ハッピーナイトライフ

メガリスはシアリスのジェネリックで新薬の半額以下で通販で購入することができ賢くED治療したい方向けです。

メガリスは通販で買える

メガリスは通販で買える

年をとるにつれて気になるのが夜の夫婦生活。若い頃は気にならなかった事が問題になったり、気持ちは高ぶっているのに体がついてこなかったり。そんな方にお勧めしたいのがED治療薬。ED治療薬といえば有名なのがバイアグラですが、ここではバイアグラよりも効果が長時間継続し食事の影響も受けにくいメガリスを紹介したいと思います。

メガリスはシアリスのジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品とは新薬の特許が切れた後に開発された、同じ有効成分と効果を期待できる価格の安い薬です。現在国内ではED治療薬としてバイアグラ、レビトラ、シアリスという3種類が認可されています。その中でもシアリスはもっとも新しい薬で、発売されて以来100ヵ国以上で使用されています。いままでの利用者は1000人を超えると言われており、2013年の8月には世界でのシェアが42%となり、世界中で最も売れているED治療薬となりました。

元祖ED治療薬のバイアグラは服用してから1時間で効果が現れ、その後効果が4~5時間持続するというどちらかというと即効性の薬です。次に開発されたレビトラは更に即効性に重きを置いており、服用してから最短20分程で効果が現れます。しかしシアリスはこれらバイアグラやレビトラとはコンセプトが異なり、服用してから最大の効果を得るまで3時間程かかる遅効性の薬です。有効成分として含まれているタダラフィルは体内に吸収されるまでの時間が長いため、持続時間が最大36時間と非常に長く続く薬です。その同じ有効成分、効果を得られるのに更に安く購入できるのがメガリスです。

メガリスは通販で買える

ジェネリック医薬品であるメガリスは新薬の約半分の値段で購入する事ができます。残念ながら日本国内では承認されていないため購入する事はできませんが、個人輸入という形でなら手に入れる事ができます。

個人輸入とは個人が使用する目的で海外から直接商品を購入する通販の事を言います。

個人の使用目的で2ヵ月分以内の量なら個人輸入する事が許されています。しかし個人で直接現地の言語で連絡のやり取りをしたり発注したりするのは無理があるので、その作業を代行して引き受けてくれる個人輸入代行業者があります。

今はインターネットが発達しているので個人輸入代行業者のサイトを利用した通販で手軽に購入する事ができます。国内では処方箋が無いと購入できないものや、国内では販売されていないが海外ではドラッグストアなどで販売されている薬などを通販で購入する事ができます。

個人輸入代行業者サイトを利用する際は事業暦が長く、正規品だけを取り扱っており、薬に関しての成分鑑定書を公開していて、極端に安い価格で販売していない信頼できるサイトを選ぶようにして下さい。

メガリスの購入方法

メガリスの購入方法

ED治療薬のバイアグラやレビトラよりも効果が長く持続するシアリスのジェネリック医薬品であるメガリス。ここでは購入方法を詳しく説明したいと思います。現在メガリスは国内では認可されていない薬のため、残念ながら購入する事はできません。しかし個人輸入を利用した海外通販という形でなら手に入れる事が可能です。個人輸入とは個人が使用する目的で海外から直接商品を購入する通販の事を言います。

個人輸入で薬を買う事は違法なのではないかと思う方もいるかと思いますが、ルールを守れば問題ありません。そのルールとは「個人で使用する事が目的」という事と「2ヵ月分以内の量」という2点です。しかし直接現地から商品を購入するとなると、メールなどのやりとりは現地の言語で行わなくてはいけません。よほど外国語に精通した方でないと難しいので、そういった個人輸入の面倒な手続きを全て代行してくれる個人輸入代行業者を利用した海外通販をお勧めします。

個人輸入代行サイトから購入するには

個人輸入代行サイトから購入するには

事業暦が長く正規品だけを取り扱っており、薬に関しての成分鑑定書を公開していて極端に安い価格で販売していない、信頼できそうな個人輸入代行サイトを選び、そのサイトの中で自分の欲しい商品を選びます。商品の横に「購入」や「買い物かご」ボタンがあるのでそれをクリックします。欲しい商品が全て買い物かごの中に入ったら、購入する商品や個数が間違っていないかもう一度確認します。問題なければ購入手続きに進んで下さい。その際に自分の住所、電話番号、メールアドレスなどの情報を入力します。

次に支払い方法を選択します。代金引換、銀行振り込み、クレジットカード払いがあります。銀行振り込みは先にこちらから料金を振り込こんだ後、業者側で振り込みの確認ができれば発送作業に移るので、すぐに発送して欲しい場合は代金引換やクレジットカードの方が便利です。あとは商品の到着を待てばよいのですが、国内の通販に比べて時間がかかるので、到着までに1~2週間かかると見ておいたほうが良いです。

シアリスと同じく1度飲めば最大36時間効果が持続するシアリスのジェネリック医薬品メガリス。ジェネリックは後開発医薬品のため、新薬の約半分の値段で購入する事が可能です。リーズナブルなので特に継続して服用したい場合はとても助かります。この機会に個人輸入代行サイトを利用した購入方法を検討してみてはいかがでしょうか。

医薬品の通販について

医薬品の通販について

海外医薬品が日本では通販が主流になりつつある事について

日本でも医薬品が通販で購入できるようになりましたが、未承認の医薬品は国内で購入する事はできません。未承認の医薬品は、海外では有効性が承認され、販売も行われていても日本では承認されず販売する事ができない医薬品です。日本国内で承認されない薬は危険、というわけでもなく、日本と海外では人種はもとより環境や症状を患う患者の発生率、治療法も異なってきます。薬を流通させるための臨床試験が行えないため、日本人に向けた安全性や有効性が確認できないため承認が出来ないといった理由があります。(食物を例にあげると、日本人には消化可能な海苔が外国人には腸内で消化できない、日本人には外国の水が合わないなど。)

海外では安全性が承認されているのに、日本国内で流通できない事で、多くの人が病気やそれに伴う症状に苦しんでいます。命の危機に瀕した症状ではない事から病院で処方箋を貰おうにも貰えずに困っている人もいます。シアリスのジェネリックであるメガリスは病院処方になると保険が適用できず、自費診療のため通販での購入を考えるのです。そのため海外から医薬品を輸入し個人で医薬品を使用する人が増えています。

医薬品の通販には多くの条件が伴いますが、自分に利用する事を前提に考えて購入する分には何ら問題はありません。通販と言うからには販売元から発送され、注文者の下に届けられるという過程が前提になります。海外業者、またはメーカーからの注文はその国の言語で取引しすが、医薬品と言うデリケートな物を扱うのに意思疎通がままならなければ、多くの人がそこで海外輸入を断念してしまうでしょう。そのため、海外からの医薬品を購入したい人は個人輸入サイトで注文をするのです。海外との取引と言っても、支払いから商品到着までの取引は日本国内で購入するのとそれほど変わりはありません。

医薬品の通販について

欲しい商品をサイトで注文し、代金をクレジットカードか銀行振り込みで前払いし、注文した商品が海外の業者から到着するのを待つだけです。日本国内での注文と異なるところと言えば、海外からの発送になるので、到着まで少々時間がかかる事、注文して明日には到着と言う事はできません。台風や天候などの影響もあると遅れてしまう可能性がありますが、だいたい7日間前後で到着します。

海外業者から直接注文した本人へ届けられるので、日本国内の業者がいったん商品を受け取って再発送という事はしません。日本国内で業者が発送に介入してしまうと、転売したとみなされ違法行為にあたります。そのため、個人輸入代行業者が代行するのは、注文受付、代金を海外の業者への受け渡し、海外業者から注文者に商品が届くように取引が円滑を進めるという代行になります。個人輸入で違法行為とみなされるのが、個人輸入した医薬品を、第三者への販売・譲渡。(無論、通販サイトで転売もできません。)日本国内の業者が海外の業者やメーカーから商品を一旦受け取り、注文者へ発送するのも違法です。個人で使用できる範囲を超えての注文。医薬品など1~2ヵ月など、薬によって細かく決められていて、範囲を規定の範囲を超えるものは違法にあたります。個人輸入が認められていない商品を購入しても違法です。

しかし輸入できない医薬品もあります。全ての医薬品が通販で購入できると言うわけではありません。厚生労働省のホームページで確認できる資料の一覧では、健康被害のある製品など、多くは製造元が不明なものが多く、これらは医師の処方箋がなければ輸入する事はできません。その中には指定薬物(危険ドラッグ)も含まれています。

メガリスとは

メガリスとは

メガリスはED治療薬として有名な、シアリスの「ジェネリック医薬品」で、インドのムンバイに本社を置くマクレオーズ・パーマスティカル社が製造し販売をしています。マクレオーズ・パーマスティカル社はメガリスの他にも、呼吸器や糖尿病などに効果のある薬も開発しており、世界から高い評価を得てる製薬会社です。ジェネリック医薬品は後発医薬品と呼ばれ、先発薬の特許が切れた後に発売される薬です。

先発薬と成分や効果・効能に違いはなく、安い値段で販売されてる特徴があります。つまりメガリスとシアリスの成分や効果・効能は同じで、尚且つ安く購入することができます。シアリスは世界100の国と地域で使用されてると言われ、ED治療薬の分野でトップのシェア率を誇ります。そのジェネリック医薬品のメガリスも同様に世界中で使用されています。シアリスより値段が安いことから、今後ますます利用者は増えると予測されています。

成分にはシアリスと同じく「タダラフィル」が含まれています。タダラフィルは勃起不全の他にも、尿をする時に痛みを感じたり頻尿や残尿感などの症状が出る前立腺肥大症や、肺へ向かう血管が狭くなることにより起こる肺動脈性肺高血圧症の治療薬としても使われています。タダラフィルは体内のホスホジエステラーゼと呼ばれる酵素をの働きを阻害することにより、血管を拡張させ血流を良くします。この作用によりペニス周辺の血流が促進され、長時間の勃起状態を継続させる効果を生みだします。

シアリス1錠のおおよその相場は「1,500~1,800円」です。それに対しメガリスは「400~800円」です。どちらを使用しても同じ効果・効能があるにも関わらず、メガリスは半額以下の価格で購入できます。

メガリスとは

EDは男性にとって深刻な問題です。勃起不全や勃起障害といわれ、満足な性行為をすることができません。射精をしようと努力しても、萎えてしまったりして快感を得るのが難しくなります。このような症状は友人や家族には相談しにくく、例え医者でも相談に踏み切るには勇気がいることでしょう。一人で悩みを抱えたまま日常生活を過ごし、症状がさらにひどくなることもあります。さらには心の病にまで発展し、うつ病や統合失調症などを起こすこともあります。

もし病気になったと想定して、思いつくことといえば病院にくことでしょう。一般的にED治療は健康保険を適用することができません。そのため、全額自己負担となり予想以上の費用がかかることもあります。自由診療のため病院が自由に値段を設定でき、治療の仕方や処方される薬もさまざまです。またジェネリック医薬品を処方してる病院はほとんどありません。メガリスを求めて病院に行ったのに別の治療薬を処方されることもあります。

初めて病院に行くと必ずと言っていいほど検査をします。このため、検査費や診察費なども別途請求されます。自由診療のため費用もさまざまでA病院は8,000円、B病院は12,000円など異なることも多くあります。上記のシアリスとメガリスの値段は薬のみの値段です。薬以外の余分な費用をかけたくない方には、通販で薬のみの購入をオススメします。

メガリスの効果

メガリスの効果

メガリスはシアリスと同じく、勃起状態を長時間持続させる効果・効能があります。その時間は何と「24~36時間」という驚異的な数値です。ED治療薬として有名なバイアグラが「5~6時間」、速効性があるとして知られるレビトラが「5~10時間」なので違いは一目瞭然です。シアリスは、勃起状態が週末の金曜から日曜まで長時間続くことから「ウィークエンドピル」と愛好家から呼ばれています。メガリスもシアリスと同様の効果があるので、ウィークエンドピルと呼んでも問題ないでしょう。

考えようによれば、一日中愛するパートナーとの性行為を楽しむこともできます。体力に自信のある方は、射精まで満足のいく性行為ができることでしょう。ただしメガリスを飲んだだけでは勃起することはなく、性的刺激を受けなければ勃起しません。性的刺激を受け勃起した状態を長時間維持する効果があります。勃起をし続けるのではなく、あくまでメガリスの効果は勃起を補助することです。

メガリスの効果の特徴として「効き目がゆっくりあらわれる」点があります。バイアグラやレビトラは服用後30~1時間ほどで効果があらわれます。しかしメガリスは2時間ほどかけて徐々に効き目があらわれます。中には「効き目が早いほうがいいのでは?」などとお考えの方もいるかもしれません。我慢汁がでるくらい気がはやってるなら、早めに性行為に挑んでもいいでしょう。飲んですぐに性行為をしようとすると、効果を最大限に発揮することはできません。そのため、勃起力や状態維持にも悪影響がでます。効き目がはやくなるということは、体への負担も大きくなります。

一般的にメガリスは安全性が高く、副作用の少ない薬とされています。ゆっくり効き目があらわれるので体への負担は少なくなります。このようなメリットがあるので、体への負担を軽くし最高の状態で性行為をしたい方にはもってこいです。マイルドに作用し、自然な効き心地で効果があらわれます。また興奮状態を維持したまま、スムーズに射精をすることもできます。乗り物で例えるなら「リムジンバス」のような感じです。長時間楽しくゆったりしながら、愛の一時を過ごせるでしょう。

メガリスの副作用

メガリスの副作用

メガリスはシアリス同様、副作用が起こることもあります。ジェネリック医薬品だからといっても副作用がでにくかったり、でやすかったりということはありません。バイアグラやレビトラの副作用発症率が8割を超えるのに対し、メガリスは3割程度です。ゆっくり効き目がでるので、体にかかる負担も少なく副作用がでる可能性もかなり減ります。

副作用は飲んでから3~4時間経過後にあらわれることもあります。性行為中に体調が急変した場合は、休憩をしたり体調回復に努めてください。体調が悪い日は使用を控えたり、持病のある人は医師に相談して使用の可否を判断しましょう。いざ性行為をする時に、副作用を気にしてると集中できない人もいるかと思います。あらかじめ対応策やどのような副作用が起きるのかを知れば、心にゆとりもできるかと思います。

国内で行われてた臨床試験によると

・副作用なし(72.8%)

・頭痛(11.3%)

・顔の赤み(5.1%)

・ほてり(3.5%)

・消化不良(2.3%)

・その他(5.0%)

上記の割合で副作用が起こっています。副作用なしが7割を超えてますが、中には起きてる人もいます。下記にそれぞれの対応策などを記載してるので、不安な気持ちを抱いてる方は参考までにご覧ください。

メガリスの副作用

・頭痛

メガリスを服用した際に、最も多く起こる可能性があります。頭がズキズキしたりしめつけられるような激しい痛みではなく、少しフラッとなる位の軽い痛みが発生します。日頃から頭痛が頻繁に発生する人は、症状が起こり易くなります。どうしても我慢できないくらいの痛みをともなう場合は、頭痛薬などを使用しても問題ありません。一時的なもので自然と治まることがほとんどであり、さほど深刻に考える必要はありません。

・顔の赤み

お酒を飲んだときのように、顔が赤くなる程度の症状がでます。成分のタダラフィルの作用により、血流がよくなることが原因となります。自分では気づきにくく、相手から指摘されて気づくことがほとんどです。体に異常が発生するほどの症状ではないので、気にする必要はありません。しかし、女性は敏感で変化に気づきやすいものです。メガリスを飲んでることを隠してる人は、何か感づくような言動は控えたり言い訳などを考えたほうが良いかもしれません。

・ほてり

一般的に緊張したりストレスが溜まったりした時に、顔がほてるとされています。顔の赤みと似た症状で、ほっぺ周りから斑点のように赤くなることがあります。性行為をする際の緊張感や血流促進なども伴い、ほてりを発症します。自然と治まるので、悲観する副作用ととらえず興奮してきた証拠なので前向きに考えましょう。

・消化不良

食欲不振や胃もたれ・むねやけなどの症状があらわれます。事前に食べる量やアルコールを控えたりするなどの対策で、症状は軽くなることがあります。もし症状があらわれた場合は、性行為までの時間を空けるか、最中の人は休憩などをすると良いでしょう。

・その他

一過性の症状として視覚障害がでることもあります。「目の前が青色に見える」「青と緑の区別をしにくい」「光が普段よりまぶしく感じる」などの症状が見られます。シアリスが効いてる時間内に、ほとんどは治まります。もし症状がひどかったり、気になるようであれば病院に行く必要があります。また海外ではごく僅かながら、勃起が異常なまでに継続する持続勃起症(プリアピズム)も確認されています。

メガリスの注意点

メガリスの注意点

メガリスを使用の際には、いくつかの注意点や併用できない薬があります。禁止事項などを守らなければ、深刻な副作用が起こることもあるので注意してください。

・服用できない方

・心臓・肝臓・肝機能に障害のある人

・網膜色素変性症のある人

・半年以内に心不全を起こした人

・90日以内に心筋梗塞を起こした人

・シアリスを服用して過敏症を起こした人

・性行為中に狭心症を起こしたり、不安定狭心症のある人

・高血圧(最高170mmHg以上、最低100mmHg以上)、低血圧(最高90mmHg以下、最低50mmHg以下)の人

・ミノキシジルタブレットを服用中の人

AGA治療薬のミノキシジルタブレットを服用中の人は、メガリスと時間を分けて飲むことをオススメします。理由としてミノキシジルタブレットに含まれる成分のミノキシジルは、メガリスと同様に血管を拡張させ血流を良くする作用があります。同様の作用を体に及ぼすので、メガリスの効果が許容範囲を超えることがあます。そのため副作用が起こる可能性が高まります。塗るタイプなら、影響はないので問題なく使用できます。ザガーロやプロペシアなどのAGA治療薬も、血管を拡張させる作用はないので併用できます。

・保管場所

直射日光を避け、湿気の少ない涼しい所に保管してください。小さなお子様がいる方は、手の届かないところに保管し飲んだりしないよう気をつけてください。

・併用禁忌薬

併用禁忌薬とは、メガリスと相性が悪く一緒に飲むことができない薬のことです。併用すると副作用がでやすくなるだけでなく、疾患をお持ちの方はその病気がさらに悪化することもあるので注意してください。「硝酸イソソルビド」「亜硝酸アミル」「ニトログリセリン」などの薬との併用は禁忌事項になっています。メガリスと併用すると血圧を下げる危険性をともないます。メガリスの使用をお考えの方は、必ず主治医に相談してください。

メガリスの服用方法

メガリスの服用方法

メガリスは錠剤タイプの「10mg」と「20mg」の2種類が販売されています。この10mgと20mgは有効成分のタダラフィルが含まれる量です。20mgのほうが効果時間が長いとされてますが、最初は10mgを服用し持続時間に満足されないようなら20mgに切り替える方法もあります。1錠の服用で最大36時間効果は持続し、次の服用までは最低24時間は空ける必要があります。メガリスは持続時間が長く非常に効果のある薬です。1度に2錠・3錠と飲みたくなることがあるかもしれません。しかし多く飲んでも持続時間や効果に変わりはなく、むしろ副作用が起こりやすく体調が悪化する可能性が高くなります。効果を最大限に発揮するためにも、用法・用量は必ず守ってください。

メガリスはバイアグラやレビトラと違い、食事の影響をさほど受けません。バイアグラやレビトラは食事の影響を受けやすく、飲むタイミングや食事量などに気を配る必要があります。しかしメガリスは800kcalまでの食事なら、影響はほぼないと発表されています。いくら影響を受けないといっても、少なからず悪影響を及ぼすこともあります。服用前にアルコールを過剰に摂取したり、800kcalを超す食事をすれば効果は下がります。できるだけ空腹状態での服用が望ましいですが、食前食後に飲む場合は最低1時間は空けることをオススメします。

メガリスの服用方法

アルコールは少量なら気分をリラックスさせる効果がありますが、過剰に飲むと神経の伝達を鈍らせ、勃起させる効果が落ちる可能性があります。また服用前にグレープフルーツを含む食事は避けたほうが良いでしょう。グレープフルーツに含まれる成分がメガリスの効果を邪魔することがあります。飲む際は「水」「ぬるま湯」を用いて飲み、ジュースやアルコールを用いて飲むことは避けてください。これらと飲むと薬の吸収率を下げ、成分と化学反応を起こす危険性もあります。いざ性行為をしようとする時に、アルコールは避けられないかもしれません。しかし効果を最大限に発揮し、長時間の勃起を維持するためにも、用法・用量を正しく守ることは非常に重要です。

メガリスの体験談

メガリスの体験談

ここでシアリスのジェネリック医薬品である「メガリス」を実際に使ってみた人の体験談を紹介します。

・最初は不安だったのですが・・・。(38歳 T・Wさん 男性)

以前はレビトラを使用していいましたが、効果がもっと長く持続するものがほしくて探していたらシアリスのジェネリック医薬品のメガリスを見つけました。調べていくとメガリスは持続時間が最高で36時間とのことで「正直そこまで長くなくても・・・」と最初は思っていたのですが長時間効果が続くものはシアリスとコレぐらいでしたので<持続時間は長いが性的に興奮しないと勃起はしない>という文言を信じて、また価格も安かったことも決め手となって購入しました。

海外からの発送ということだったので「届くまでに結構な時間が掛かるだろうな」と思いましたが、注文から約1週間と比較的速く届いてくれました。ちょうど風俗に行く前だったので早速飲んでみることにしました。飲んでみるとレビトラのように素早く効く感じではなく、じわじわと効いてきてまさに自然に勃起するという感覚でした。そしてこの薬の特徴通りにエッチの最中で効果が切れてしまうこともなく最後まで楽しくできました。副作用も特に現れることも無くて安心しました。

また購入する前に懸念していた「持続時間が長いので関係のない時にも起つんじゃないか・・?」という事も全然なかったです。ちゃんとエッチの時だけに効果がでるようになってる感じです。レビトラよりもメガリスが自分にはぴったりだなと思いました。購入する前は不安でしたが長く効いてくれる上に値段も安かったこともあり、個人的には買ってよかったなと思い満足です。今後も購入し続けたいと思っています。

メガリスの口コミ

メガリスの口コミ

メガリスの口コミを集めてみました。

・糖尿病を患いそれに伴いEDを発症しまったので買ってみました。発症する前みたいに硬くなります!(34歳 Y・Mさん 男性)

・妻に薦められて購入しました。予想以上に効果を発揮してくれて驚きました。(40歳 M・Tさん 男性)

・以前からシアリスを使用していたのですが、インターネットでもっと安い値段で買うことはできないかと探していたところ、シアリスと同じ様な効果を持つジェネリックのメガリスを見つけ購入に至りました。服用してみるとシアリスに比べ、若干効果が発現するまでやや時間が掛かったのですが、持続時間などはほぼ同様でした。(56歳 O・Sさん 男性)

・彼氏が最近起たなくなったので飲ませてみました。最後まで萎えることが無く楽しむことができました。(29歳 A・Wさん 女性)

・これまでにレビトラやカマグラなどを試してみましたが、自分にはメガリスが一番だと思います!!(26歳 I・Jさん 男性)

・他のED治療薬に比べて安かったので買いました。初の使用なので他とどう違うかは不明ですが概ね満足できています。(39歳 S・Dさん 男性)

・シアリスに比べ持続時間が長い気がします。(33歳 H・Gさん 男性)

・初のインターネット通販を使っての購入だったので不安でしたがちゃんと届けてくれました。(54歳 D・Fさん 男性)

・長時間効くとのことで購入してみました。説明どおり結構長く効きます。(28歳 P・Sさん 男性)

・普段から中折れ気味でしたが少し触っただけでもビンビンになるくらい効果ありです。(42歳 K・Gさん 男性)

・結構良いです。あと何年か振りに朝立ちしました。(40歳 R・Tさん 男性)

・EDだと診断されて落ち込んでいましたが友人に「いいよこれ!」とメガリスを薦められ、半信半疑だったのですが、飲んでみたところ見事に改善することができました。友人には感謝してもしきれません。(44歳 F・Hさん 男性)

・通販購入の際に少々戸惑ってしまいましたが無事購入することができ、効果も実感できとても満足しております。(60歳 G・Gさん 男性)

シアリスとは

シアリスとは

シアリスは2003年にヨーロッパで販売され日本では2007年に販売開始された勃起を維持する事が出来る薬で、「バイアグラ/レビトラ/シアリス」の三つのED治療薬が認可されています。メガリスの新薬(先発医薬品)であるシアリスは、この3つの中でも最も新しいED治療薬です。シアリスのジェネリック薬がメガリスなので、使用方法や効果はメガリスと同じです。シアリスをクリニックで買う場合は保険適用外になりますので、薬代はすべて自費になります。シアリス錠20mgをクリニックで買う場合は1錠約2000円ほどですが、個人輸入代行のネット通販であれば1錠1500円前後で買う事が出来るので通販を利用する人が多いです。

シアリスはバイアグラやレビトラよりも『効果の持続時間が長い』『食事の影響をほとんど受けない』『副作用が少ない』という理由から世界で一番人気のあるED治療薬です。バイアグラやレビトラは服用後5時間~6時間ほど効果が続くのに対し、シアリスは服用してから約1時間~4時間ほどで作用し最大36時間効果が続きます。このようにゆっくり作用する事から、他のED治療薬と比べると副作用の症状が現われにくいとされています。またシアリスを飲む前に食事をするのとしないのとでは、薬の効果が出始めるのに個人差が現われます。800カロリーくらいまでであれば食事の影響は受ける事はありません。

シアリスなどのED治療薬は精力剤と勘違いしている人もいますが、勃起をサポートする薬です。勃起する場合は性的興奮や刺激を受ける必要があり、シアリスを飲む事により勃起を妨げるPDE5という物質の作用を抑制する事で、勃起の維持を助けてくれます。最大36時間効果があると前述しましたがシアリスを飲んだ後、36時間ずっと勃起したままになるという事ではありません。性的刺激・興奮したときに36時間は勃起できる状態という事です。

バイアグラのように飲んだ後に、焦って性行為をしなければいけないという思わなくてもいいというメリットがあります。さらにシアリスは作用時間が長いので、性行為があるかないかに関わらず定期的に飲むことで血管の健康状態を改善する事が出来ます。シアリスは他のED治療薬と比べると副作用が少ないのが特徴ですが、効果のある薬なので全く副作用が現われないというわけではありません。バイアグラ等と同じように「頭痛」「顔のほてり」といった副作用の症状が現われる事があります。気になる副作用の症状があらわれた場合には服用をやめ、速やかに医師にご相談ください。

ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品について

新薬の研究・開発・製造は、莫大な投資額がつぎ込まれ、何十年も長い年月をかけて誕生した薬が先発医薬品です。先発医薬品は高コストで製造されているため、投資額を回収するためにお値段は高め。公的保険に加入していれば自身の負担額を減らしますが、残りは国で負担しておりその負担額は約10兆円程にも上ります、国側としても安価な後発医薬品のジェネリックを使ってくれる方がありがたいため、国の後押しもありジェネリックは広まりつつあります。

ジェネリックが安価な理由は、先発医薬品をベースに使用者の欠点・利点を考慮して他の製薬会社が製造しているからです。なんだコピーかと思うかもしれませんが、コピーというよりベースを元にバージョンアップしていて尚且つ安いという所がジェネリックである後発医薬品の魅力です。特許が切れた先発医薬品というベースを元に、薬効、飲み易さ、形状、コーティング、溶け易さ、溶け難さなど使用者にとって欠点だった部分を利点に変えて、先発医薬品の薬効をそのままに、使用しやすく安価に製造しています。

新薬とジェネリックは全く同じ薬かといえば成分は一緒ですが、欠点を克服するため薬効に影響がない程度にコーティングの添加物を変えたりするので、全く同じとは言えません。そのため、人によっては新薬の方が効く、ジェネリックの方が効くといった差が出てきます。

インドのジェネリック医薬品

インドのジェネリック医薬品

実はシアリスは成分特許が切れていない為日本国内、そして世界でもジェネリックを開発することはまだできないのです。なぜ開発できないのか?ベースである新薬の特許期間は出願した日から数えて20年。治験を行う前に出願されるので販売時には残り10~15年という事が多いので、治験と承認に要した期間次第では最長5年延長されます。この莫大なコストを回収するために特許というものがあり、この特許が切れるまで他の製薬会社はジェネリック医薬品を開発することができないのです。

しかし日本の仕組みと異なり、インドは少々事情が違います。世界的に見ても、日本のように新薬の特許が切れてからジェネリックの販売ができるのですが、インドは製法の特許しかありませんでした。そのためインド国内では他の製薬会社は製法を変えてジェネリックを開発し発売する事ができたのです。

投資を回収する手段がないため、世論の味方し2005年法改正され薬の特許が認められました。法改正までに製造されたジェネリックは対象外で、今でも合法的に製造が認められ通販購入できるシアリスのジェネリック、メガリスも例外ではありません。インド製薬会社が製造する薬は品質が良く低価格なため、貧困国ではインド製造のジェネリックがなければ生活さえままならず、今も世界各国でインド製造のジェネリック医薬品が使われるのです。